生酵素の飲み方や飲むタイミング

生酵素は、体の代謝機能を高めてくれる働きを持つといわれています。代謝機能が上がると基礎代謝量も増加しますので、ダイエットにも効果的です。

 

ここでは、生酵素ダイエットが成功しやすくなるよう、生酵素の飲み方や飲むタイミングなどについてご紹介していきます。

 

生酵素ダイエットをもっと効果的に!

 

いつ飲んでも同じじゃないの?

 

生酵素は、いつ飲んでも同じ効果が得られると思っている方が多いようです。しかし、生酵素ダイエットを最も効果的にするためには、“最も効果的な生酵素を飲むタイミング”というものがあります。

 

生酵素食品や生酵素サプリなどは医薬品の部類ではありませんので、飲むタイミングはパッケージにも書かれていないことが多いです。ですから、いつどんなタイミングで飲めばいいのかよく知られていないようです。

 

“生酵素だけ”飲むダイエットは危険

 

まずは、気を付けたいことがあります。それは生酵素の摂取の仕方です。早く生酵素ダイエット効果を得たいために、間違った生酵素の摂取の仕方をする方がいます。例えば、3食生酵素だけを摂取するといった方法です。これは大変危険です。

 

生酵素は、短期的なダイエットを目指したいという方には向いていません。生酵素はあくまでも、酵素の増加をねらった商品です。生酵素のみを食事代わりに飲んでも、体に絶対的に必要なタンパク質や炭水化物などは十分に摂取することができません。

 

生酵素がダイエットに効果的だといわれるのは、生酵素が代謝酵素の働きを助けることにより、体の基礎代謝量を上げることができるからです。また消化酵素の働きをサポートすることにより、便秘解消効果も認められているからです。

 

短期的なダイエットやファスティングのような激しい食事制限など、生酵素だけを食事代わりに摂取するのはやめましょう。

 

生酵素には効果的な飲み方がある

 

生酵素のダイエット効果や健康効果を実感しやすくするために、効果的な飲み方や飲むタイミングがあります。「今すぐ痩せたい!」と思っている方も生酵素は長期的に摂取したほうが効果が高まると思って、焦らずにダイエットしましょう。

 

それに急激にダイエットしても、リバウンドの心配もあります。生酵素ダイエットは長期的な生酵素の摂取で、効果を“じんわりじんわり”見せてきます。ですからリバウンドの心配もあまりありません。ゆっくり痩せていったほうが、最終的にダイエットには成功しているものです。

 

生酵素ダイエットに効果的な飲み方

 

生酵素は何で飲むの?

 

生酵素は、水とともに飲むようにします。生酵素ダイエットをしている中で、生酵素を熱い飲み物で摂取してしまうと、生酵素の恩恵を100%完全に受け取ることができません。

 

それは生酵素が50度以上の熱さに触れると、酵素の素晴らしい栄養成分が消し飛んでしまうからです。栄養価の高い成分が壊れてしまい、残った残留物を体内に取り入れるだけになってしまいます。

 

この飲み方では、せっかくの生酵素ダイエットの効果も半減してしまうでしょう。生酵素は、“常温の水で飲む”という飲み方が最も効果的です。

 

カフェインに注意

 

「生酵素は、食後にコーヒーで飲む」、という方もいます。これも、生酵素の効果的な飲み方ではありません。コーヒーに含まれるカフェイン成分は、生酵素とともに含まれる良質な栄養成分である、ビタミンやミネラルなどを消費する性質を持つといわれています。

 

ですから、食後のコーヒーと生酵素を一緒に飲まないようにしましょう。生酵素の優れた成分を体に吸収させることができなくなります。

 

その他の飲み物

 

紅茶や緑茶にもカフェインは含まれています。ですからコーヒーと同じように、紅茶や緑茶も生酵素と一緒に飲むべきではないでしょう。生酵素ダイエットの効果的な飲み方としては、やはり生酵素は水とともに摂取することが望ましいです。

 

生酵素を飲むタイミングは?

 

生酵素っていつ飲むの?

 

生酵素を飲むタイミングはいつなのか?生酵素ダイエットを効果的にするために、生酵素を飲むタイミングも重要です。生酵素を飲むタイミングで最も良いといわれるのは、食事の前です。食事の30分くらい前に生酵素を摂取すると、生酵素がその後、胃の中で大活躍します。

 

なぜ食前?

 

生酵素は、胃で消化酵素の働きを助ける力を持っています。食事の前に、胃の中に生酵素を送り込んであげることで、生酵素は消化酵素の働きを助けやすくなります。

 

そして、胃に取り込んだ食べ物の消化吸収がスムーズに進むように積極的に働きかけるのです。ですから、生酵素を飲むタイミングで一番いいのは、食事の前が最も効果的だということです。

 

運動の前にも

 

生酵素は消化酵素の働きをサポートする力の他に、代謝酵素の働きも助ける作用も持ち合わせています。運動する前に生酵素を摂取すると、代謝酵素の働きをサポートして代謝をいつもより活発化させます。運動前も、生酵素を飲むタイミングをもうけるとよいでしょう。

 

また、代謝機能が向上すると、基礎代謝量が増えます。そうすると、運動せずとも体がカロリーを消費してくれますので、ダイエットにはとても効果的だということがいえます。

 

食前に飲み忘れたら?

 

食前に生酵素を飲むタイミングを逃してしまった場合、食後に生酵素を摂取します。食前が最も効果的ですが、そのまま摂取しないでいると、生酵素は一切働きません。ですから、飲み忘れたりした場合は、食後に必ず摂取するようにします。

 

また、元々胃腸が弱いという方も、食前ではなく食後の摂取をおすすめします。胃腸の弱い方が食前に生酵素を摂取すると、まれに、胃のムカつきや吐き気などの症状を感じる方がいます。こういった方も、生酵素は食後に飲むタイミングをもうけましょう。

 

まとめ

 

生酵素は熱にとても弱い成分なので、熱い飲み物と同時に飲まないようにします。水で飲むのが最も理想的です。そして飲むタイミングは、食前がよいでしょう。

 

生酵素を食前に胃の中に取り込むことで、消化酵素の働きを助けて、胃や腸での消化吸収に一役買います。生酵素ダイエットを成功させるためには、生酵素の飲み方や飲むタイミングも重要です。