生酵素が妊婦に与える影響

生酵素は妊婦さんにも安全なの?【気になる】生酵素が妊婦に与える影響

 

妊娠中は、すべての物事が赤ちゃん第一の生活になりますから、何かとナーバスになりがちです。そんな中、妊婦さんが最も気を使う部分が食事でしょう。

 

“お腹の赤ちゃんに良い栄養素を届けてあげたい”と思う妊婦さんは多いでしょう。しかし1日3回の食事で、1日に必要な全ての栄養素を網羅するのは難しいものです。

 

生酵素は栄養豊富な食品ですが、妊婦さんは、生酵素を摂取しても大丈夫なのでしょうか?

 

妊婦さんこそ生酵素を

 

酵素は積極的に摂りたい

 

酵素は、人間の体では欠くことのできない成分です。酵素があるおかげで胃の中の消化が進みますし、代謝酵素があるおかげで代謝が促進されます。しかし酵素は、年齢を重ねていくごとに減少していく成分です。

 

加齢により酵素が不足すると、胃腸の働きも弱まりますし、全身の代謝機能も低下します。生酵素はこのような酵素不足に陥った体を救ってくれる、救世主的存在です。

 

妊婦さんでも大丈夫!

 

生酵素は、妊婦さんでも摂取してよいとされる成分です。いえ、むしろ妊婦さんにこそ摂取してほしい成分といえるでしょう。お腹の赤ちゃんに十分な栄養素を届けるためには、1日に様々な種類の食べ物を口に運ばなくてはなりません。

 

しかし厚生労働省が推奨する“1日30品目を目標に食べる”という行為は、意外に困難なものです。調理時間もかかりますし、何より金銭的に大きな負担になるでしょう。

 

生酵素は幾種類もの野菜や果物を、醗酵・熟成させたものです。野菜や果物の酵素がギュっと詰まっている優れものですから、栄養価も高く、上質な成分がたっぷりと含まれています。

 

妊婦さんにこそ、生酵素を!

 

生酵素は上質な栄養をふんだんに含んでいますから、妊婦さんに積極的に摂取してほしい成分です。ただここで気をつけたいのは、生酵素を“ダイエット目的に使わない”ということです。

 

妊婦さんは基本的に、“ダイエットはしないように”と、医師から言われるものです。妊娠中にダイエットをすると、お腹の赤ちゃんに何らかの影響を及ぼす可能性があるからです。

 

妊婦さんは不足しがちな栄養素を摂り入れるためのサプリメントとして、生酵素を摂取するようにしましょう。

 

妊婦さんに嬉しい、生酵素のこんな効果も!

 

生酵素で便秘解消

 

妊娠中は、便秘の症状を訴える方が増えます。妊娠してお腹の赤ちゃんが次第に大きくなってくると、小腸や大腸を圧迫してしまい、便通が悪くなってしまうからです。

 

特に妊娠後期には、医師から下剤を処方される方も少なくありません。しかし妊娠中ですから、なるべくなら薬には頼りたくないものです。

 

生酵素は消化酵素の働きをサポートする力に優れているため、便秘解消に効果を現します。生酵素は、妊婦さんの便秘改善にとても大きな効果を発揮します。

 

むくみにも

 

妊娠中は、よく体がむくみます。血液の大半がお腹の赤ちゃんに捧げられますから、母体である妊婦さんの体の隅々にまで血液が行き渡らなくなり、血行が悪くなります。

 

血行が悪くなると、むくみの症状は加速します。たかがむくみですが、むくみはひどくなると、とても痛い思いをします。

 

生酵素は、体の代謝酵素の働きもサポートする力を持っています。代謝が上がると新陳代謝が活発になるので、血液の循環もよくなります。結果、血液サラサラ効果が生まれて、むくみが解消されていきます。

 

まとめ

 

生酵素は、妊婦さんでも安心して摂取することができます。しかし、どうしても気になる方や、アレルギーをお持ちで心配な方は、医師に相談するようにします。

 

そして生酵素はダイエット目的ではなく、栄養補給を意識した摂取の仕方をしましょう。生酵素を体に摂り入れて、無事に元気な赤ちゃんに会いましょう。